小学校6年生の英語:聞き流すだけだから楽々

子供の英語、どうせなら成績だけじゃなく、通じる英語を身につけさせたい。 そのポイントは【聞く力】。

英語の聞く力を身につけるのに、机に向かった勉強は要りません。 聞き流すだけの人気の英語学習法があります。

中学生になると勉強はもっと忙しくなるから、小学校6年生のうちはチャンスかも。 聞く力がつけば、英語がもっと楽しくなり、英語の成績にもきっといい影響があるはず。


↑↑ クリック ↑↑
勉強っぽくない、気軽にできる聞き流すだけの英語学習

ホントに聞き流すだけでいいの?

「聞き流すだけで本当に大丈夫?」と不安に思うかも知れませんが、それにはちゃんと理由があります。

英語が雑音?
英語には、日本人に慣れない発音がたっぷり。 でもね。 慣れない音には慣れればいいんです

音に慣れることがポイントだから、
【聞き流す】という方法が合理的。

聞き流すだけなので、机に向かう必要もなし。 いつでもどこでも英語のレッスンができます。 座ってても、歩いてても、寝転んでてもいいので、ただリラックスして聞き流すだけ。

ぜんぜん勉強らしくないので、勉強嫌いのお子さんにも喜ばれてます。 英語が聞こえたときの感動は大きいです。きっと英語を好きになるキッカケにもなるはず。

スピードラーニング・ジュニアは【聞き流すだけ】で自然な会話表現が身につくように作られてます。

聞き流すだけで、英語と一緒に意味もわかるスピードラーニングなので、退屈することなく、内容に引き込まれていくことでしょう。

何度も聞くことで、音に慣れるので、暗記にもたよらず、勉強っぽくもないので、ストレスを感じることなく自然に英語に慣れていけるでしょう。

アメリカの子供たちの学校生活や行事なども疑似体験しながら、英語とともにアメリカの文化も学べます。 スピードラーニングで耳にする新しい世界に、きっと子供たちも興味津々ですね。

スピードラーニングは、学校にも導入され、例えば中学1年のあるクラスではリスニングテストの平均点アップはもちろんですが、35人全員が英検4級以上に合格するというオマケまで。

スピードラーニング・ジュニアなら、自然に英語に慣れることで、もっと英語が好きになれるはず。 好きな英語なら、成績もおのずとついてきますね。

あの石川遼選手も愛用したスピードラーニング・ジュニア。 ちなみに大人向けの【スピードラーニング】は100万人が利用した英語学習の定番です。


↑↑ クリック ↑↑
英語の秘訣は聞き流すだけ!
 実は、あの人気プロゴルファー 石川遼選手 の英語学習方法も、この「スピードラーニング」。 めきめき英会話力にも磨きがかかる遼選手。 支えてたのは「スピードラーニング」でした。

↑↑ クリック ↑↑
こちらは100万人利用の大人向け(高校生以上)のスピードラーニング。
親子一緒の英語挑戦もいいですよ!
***** ***** *****

英語・英会話のこと

英語とホテルマン
都会のホテルマンはもちろんですが、地方でも英語が大事です。ホテルマンはもしかしたら、その地域で一番外国人と接する可能性が高いかもしれないですからね。仕事にしろ観光にしろ、遊びにしろ、海外から来た人はどこかに泊まらなければいけません。まだ英語に自信がないなら早いうちに英語も身につけたいところですね。

英語と育児ママ
育児ママは何かと大変。家事に育児に体力的にも精神的にもタフじゃなきゃたっていけないですね。その割りに苦労が分かってもらえない辛いところも。また育児後の自分のスキルについて不安を抱く人も多いと思います。それなら聞き流すだけの英語。育児の経験とも相性バッチリ。子供と一緒に英語力アップというのもありですね。

英語の自然な習得
英語の習得って本来は「聞く」→「話す」→「読む」→「書く」の順が自然です。そもそも子供が言葉を覚えるときこうですよね。この順じゃなきゃ、幼児が言葉を覚えるなんてできないはず。つまり、もっともストレスなく英語を身につけるには、「聞く」から始める事が大事なんですね。

この人が英語?
年を経て暫くぶりに会った友人が英語ペラペラということもあるとおもいます。中には学生時代英語が苦手だったはずの人が、自然な英語を使いこなしていたり。その割りに成績がよかった人がからきし英語を話せないとか。学校英語ってなんだろうって思っちゃいますね。

英語は英語で
実際に使える英語は、一々日本語に訳していないはず。英語は英語のまま理解して、簡単なことなら英語で考えて応えることを習慣にしたいですね。英語を英語のまま理解するには、慣れが大事ですね。暗記の勉強だけでは、ちょっとその域にはとどかないかもしれませんね。

Copyright © 2007~ 小学生も中学生も英語は聞き流すだけ!石川遼選手も愛用してた英語学習法. All rights reserved